尾張俳壇攷 : 近世前期俳諧史の一側面

服部直子 著

[目次]

  • 第1章 近世前期における尾張の俳諧
  • 第2章 月空居士露川-行脚に至るまで
  • 第3章 露川門の実相
  • 第4章 『軒伝ひ考』考-宝永四年露川美濃行脚
  • 第5章 『船庫集』の周辺
  • 第6章 俳諧師の紀行-『国曲集』(正徳四刊)をめぐって
  • 第7章 東鷲小考-俳歴と撰集入集者をめぐって
  • 第8章 木曽代官山村家の俳諧交流-木曽と江戸
  • 第9章 木曽と名古屋-木曽代官山村家の俳諧交流(二)
  • 第10章 尾張俳壇と山村良啓-木曽代官山村家の俳諧交流(三)
  • 第11章 俳書のなかの芭蕉と蕉風-尾張・三河
  • 資料篇

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 尾張俳壇攷 : 近世前期俳諧史の一側面
著作者等 服部 直子
書名ヨミ オワリ ハイダン コウ : キンセイ ゼンキ ハイカイシ ノ イチ ソクメン
出版元 清文堂
刊行年月 2006.5
ページ数 337, 16p
大きさ 22cm
ISBN 4792413915
NCID BA77130079
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21151837
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想