暮らしの和道具

遠藤ケイ 著

道具は作っただけでは完成ではない。使う人間がいて、はじめて命が吹き込まれる。すり鉢、茶筒、卸し金など、生活のなかで磨き上げられた数々の和道具は、使えば使うほど、生活に円熟した豊かさをもたらす。本書では、百種におよぶ和道具を紹介し、その使い方・作り方・歴史を解説する。消えかけた暮らしの道を辿ることによって、日本の生活が眩しげな光を放っていた旧きよき時代を見つめなおす。味わい深いイラストを交えながら綴る、暮らしをじっくり愉しむためのヒント。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 味わいを豊かにする道具(擂り鉢
  • お櫃 ほか)
  • 第2章 料理を楽しくする道具(七輪
  • また板 ほか)
  • 第3章 くつろぎを演出する道具(蚊帳
  • 楊枝、歯ブラシ ほか)
  • 第4章 便利で役立つ道具(爪きり
  • 和鋏 ほか)
  • 終章 職人の技と心

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 暮らしの和道具
著作者等 遠藤 ケイ
書名ヨミ クラシ ノ ワドウグ
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 2006.6
ページ数 214p
大きさ 18cm
ISBN 4480063080
NCID BA77114163
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21080848
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想