高校生のための論理思考トレーニング

横山雅彦 著

日本人は議論下手、論理的に話すのが苦手だ。なぜなら、日本人のコミュニケーションは、お互いの心のうちを察し合うハラ芸で、日本語には本来「論理」が存在しなかったからだ。いっぽう論理思考とは、西洋人の「心の習慣」であり、「英語の思考様式」にほかならない。本書では、言語の背景にある文化や風土、それに根ざした心性を見直し、言語を通じた文化比較から、英語がどのように論理を組み立てているかを理解、それを日本語に応用する。小論文からビジネスにも活かせる画期的な論理思考入門の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本人はなぜ議論が下手か
  • 第2章 ロジックの英語、ハラ芸の日本語
  • 第3章 現代国語はどうして生まれたのか
  • 第4章 ロジカルトレーニング 基礎理論篇
  • 第5章 ロジカルトレーニング アウトプット篇
  • 第6章 ロジカルトレーニング インプット篇

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 高校生のための論理思考トレーニング
著作者等 横山 雅彦
書名ヨミ コウコウセイ ノ タメノ ロンリ シコウ トレーニング
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 2006.6
ページ数 215p
大きさ 18cm
ISBN 4480063056
NCID BA77113976
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21079329
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想