いま、子どもの放課後はどうなっているのか

深谷昌志, 深谷和子, 高旗正人 編

社会環境が変化し、子どもたちにさまざまな問題状況が生まれている現在。小学校高学年の放課後の過ごし方を探るため、日本子ども社会学会共同プロジェクトによる全国16地点での調査が行なわれた。貴重なデータを再解析しながら、子ども社会の現状と問題点について、多くの視点を提供する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 子どもの放課後はどうなっているのか(子どものライフスタイル
  • 子どもの遊び環境
  • ケータイ文化と友だち
  • 子どもの幸福感-心理的にも身体的にも疲れている子どもたち
  • 地域差の検討
  • 地域からのレポート)
  • 2章 子どもの放課後をどう考えるか(いま、子どもの仲間集団は
  • 子ども家庭福祉の視点から
  • 余暇論に関連させて-「自由空間」と「自由時間」
  • 「子どもの放課後」の社会史)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いま、子どもの放課後はどうなっているのか
著作者等 深谷 和子
深谷 昌志
高旗 正人
書名ヨミ イマ コドモ ノ ホウカゴ ワ ドウナッテイルノカ
書名別名 Ima kodomo no hokago wa donatteirunoka
出版元 北大路書房
刊行年月 2006.5
ページ数 176p
大きさ 21cm
ISBN 4762825069
NCID BA77097483
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21043856
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想