テレビ政治 : 国会報道からTVタックルまで

星浩, 逢坂巌 著

政治はテレビを利用するが、テレビもまた政治を利用する。池田勇人政権に始まる「テレビ政治」は、国会報道から「ニュースステーション」「TVタックル」へと、そのスタイルも時代とともに変化してきた。いま、テレビ画面を通した政治はエンタテインメントとなり、小泉純一郎政権は「ワイドショー政治」とも呼ばれた。政治家がテレビを使い、使われる現場を長年にわたってウオッチしてきた政治記者。斬新な視点で両者の関係を追いかけてきたメディア研究者。二人の著者が豊富な体験とデータにもとづいて「テレビ政治」の過去・現在・未来を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 郵政総選挙とテレビ政治(小泉の「決断」
  • ワイドショー型「刺客」騒動 ほか)
  • 第2章 政治とテレビの変遷1(池田から佐藤へ
  • 今太閤・田中角栄 ほか)
  • 第3章 政治とテレビの変遷2(テレビ政治の三つの波
  • 第1次テレビ政治 ほか)
  • 第4章 テレビ政治の社会学(「ハード」とテレビ政治
  • 新聞の「力」 ほか)
  • 第5章 テレビ政治の将来(論客のテレビ批判
  • 政治家のテレビ批判 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 テレビ政治 : 国会報道からTVタックルまで
著作者等 星 浩
逢坂 巌
書名ヨミ テレビ セイジ : コッカイ ホウドウ カラ TV タックル マデ
シリーズ名 朝日選書 800
出版元 朝日新聞社
刊行年月 2006.6
ページ数 249, 6p
大きさ 19cm
ISBN 4022599006
NCID BA77078682
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21055272
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想