痛みと怒り : 圧政を生き抜いた女性のオーラル・ヒストリー

大阪外国語大学グローバル・ダイアログ研究会 編

[目次]

  • 基調講演 女たちが暴力の記憶の淵から立ち上がるとき
  • 1 チリ(背景説明 チリ-軍事政権期までの道のり
  • 語りとレスポンス 暴力と貧困に立ち向かう-軍政下のスラムを生きた女たち)
  • 音楽の交感 イスパノアメリカの音楽-支配と差別の彼方に咲いた混血の花
  • 2 インドネシア(背景説明 インドネシア1965年事件
  • 語り ゲルワニ活動家に対する軍の暴力に関する証言
  • レスポンス 淫らで残忍な女たち-インドネシア新秩序の反ゲルワニ・プロパガンダ
  • 資料 女が政治囚になったとき)
  • 3 南アフリカ共和国(背景説明 アパルトヘイトと日本-歴史認識の重要性
  • 語り 過去からのスナップ写真-新しい未来を築くために、過去の痛みを認めること
  • レスポンス さまざまな暴力の存在に気づき、反対の声を上げること-私たちの世代の責任とは)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 痛みと怒り : 圧政を生き抜いた女性のオーラル・ヒストリー
著作者等 大阪外国語大学グローバルダイアログ研究会
大阪外国語大学グローバル・ダイアログ研究会
武田 佐知子
書名ヨミ イタミ ト イカリ : アッセイ オ イキヌイタ ジョセイ ノ オーラル ヒストリー
出版元 明石書店
刊行年月 2006.5
ページ数 197p
大きさ 21cm
ISBN 4750323314
NCID BA7707857X
BA82114989
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21068895
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想