エコ心理療法

ユルク・ヴィリィ 著 ; 奥村満佐子 訳

『夫婦関係の精神分析』(小局既刊)など二人関係の治療で世界的に知られる著者のエコ・サイコセラピーの基礎理論と実践編。精神科治療あるいは心理療法の治療目標は「周囲との良好な関係性の構築」であり「周囲との協調的発達・成長」と考える立場から、人が心身の健康を保つ上で重要な「関係の生態」を詳細に分析し、関係生態学的心理療法の実際をも示す、この分野での教材としても最適な書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 関係生態学的心理療法の理論的基礎(出会いの哲学と行動生態学から関係生態学的心理療法へ
  • 個人のニッチの中での相互応答効果
  • 相互応答効果の精神的健康に与える影響
  • 二人関係の中で共に発達・成長していくことと共謀
  • 家族が共に発達・成長し変化すること)
  • 第2部 関係生態学的心理療法の実際(重症の人格障害患者への関係生態学的支持療法
  • 個々人が共に発達・成長するための共発達的短期療法
  • 共発達的焦点の箇条書きの個人療法、夫婦療法、家族療法での活用)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エコ心理療法
著作者等 Willi, Jürg
奥村 満佐子
Willi J¨urg
ヴィリィ ユルク
書名ヨミ エコ シンリ リョウホウ : カンケイ セイタイガク テキ チリョウ
書名別名 Okologische Psychotherapie

Ökologische Psychotherapie

関係生態学的治療
シリーズ名 りぶらりあ選書
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2006.6
ページ数 474, 18p
大きさ 20cm
ISBN 4588022296
NCID BA77003876
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21075328
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想