脱デフレの歴史分析 : 「政策レジーム」転換でたどる近代日本

安達誠司 著

明治維新から第二次世界大戦まで、経済・外交における失政の連続により戦争への道に追い込まれ、国家の崩壊を招いた日本の軌跡を綿密に分析、「平成大停滞」以後に向けた日本の針路を鮮やかに呈示する野心作!第1回「河上肇賞」受賞作品。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 「レジーム間競争」とは何か?(基本コンセプトとしての「政策レジーム」の重要性)
  • 第2部 近代日本のレジーム間競争(政策レジーム模索の過程-明治維新から松方財政まで
  • 「金解禁」を巡る政策レジーム間競争の過程
  • 「小日本主義レジーム」によるデフレ脱出過程とその「擬似性」
  • 「大東亜共栄圏レジーム」の台頭)
  • 第3部 レジーム間競争の「場」としての通貨問題(後期松方財政はなぜ、政策レジームの転換に成功したのか
  • レジーム間競争の「場」としての「金解禁論争」
  • 「"擬似"小日本主義レジーム」への転換と昭和恐慌からの脱出
  • 「大東亜共栄圏レジーム」への転換過程における通貨システム選択の失敗)
  • 第4部 「レジーム間競争」の歴史の教訓から何を学ぶか?-現代日本へのインプリケーション(「円の足枷」と平成大停滞)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脱デフレの歴史分析 : 「政策レジーム」転換でたどる近代日本
著作者等 安達 誠司
書名ヨミ ダツデフレ ノ レキシ ブンセキ : セイサク レジーム テンカン デ タドル キンダイ ニホン
書名別名 Datsudefure no rekishi bunseki
出版元 藤原書店
刊行年月 2006.5
ページ数 317p
大きさ 20cm
ISBN 4894345161
NCID BA77003413
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21039270
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想