耐震偽装の政府責任 : 建物の安全の制度設計

辻山幸宣 編

[目次]

  • 緊急検討会 建物の安全と行政責任-耐震強度偽装問題の法構造と実態を考える(問題提起・報告1 指定検査機関の責任と法構造
  • 問題提起・報告2 耐震偽装問題の民事責任
  • 問題提起・報告3 耐震基準偽装事件と今後の対応
  • 質疑応答
  • まとめに代えて-「官」の責任、「民」の責任)
  • 補論1 建築行政費の財源保障は大丈夫か
  • 補論2 当面の課題と先送りされる課題
  • 資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 耐震偽装の政府責任 : 建物の安全の制度設計
著作者等 辻山 幸宣
書名ヨミ タイシン ギソウ ノ セイフ セキニン : タテモノ ノ アンゼン ノ セイド セッケイ
シリーズ名 自治総研ブックレット 2
出版元 公人社
刊行年月 2006.5
ページ数 123p
大きさ 21cm
ISBN 4861620244
NCID BA76953472
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21061994
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想