失われた時を求めて  1(第1篇(スワン家の方へ) 1)

マルセル・プルースト 著 ; 鈴木道彦 訳

語り手が眠りに引き込まれてゆく描写から、小説は始まる。夢現の状態、目ざめ、そのときに思い起こすコンブレーでの幼年時代、母が与えてくれた「おやすみ」のキス…。しかしこれらの記憶は断片的で、本当に生きた過去を返してはくれない。ところが後になって、ある冬の日に、何気なく紅茶に浸したプチット・マドレーヌを口に入れたとたん、幼年時代に味わった同じマドレーヌが思い出され、それと同時に全コンブレーの生きた姿が蘇る(第一篇第一部)。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 失われた時を求めて
著作者等 Proust, Marcel
鈴木 道彦
プルースト マルセル
書名ヨミ ウシナワレタ トキ オ モトメテ
書名別名 A la recherche du temps perdu
シリーズ名 集英社文庫ヘリテージシリーズ
巻冊次 1(第1篇(スワン家の方へ) 1)
出版元 集英社
刊行年月 2006.3
ページ数 495p
大きさ 16cm
ISBN 4087610209
NCID BA76919554
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21003481
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想