前立腺 : 男なら覚悟したい病気

平岡保紀 著

齢を取れば、誰しも罹るおそれのある男だけの病気。前立腺肥大症とは、そういう病気である。前立腺肥大症の罹患率は急上昇し、五十歳で五〇%、六十歳で六〇%、七十歳で七〇%というように、さながら年代=パーセンテージになっているという統計もある。さらに怖いのは、前立腺がんだ。一九七五年ぐらいまでは、日本人男性の罹るがんの中では罹患率、死亡率とも第一〇位だったが、二〇〇四年の統計では、死亡率が第六位まで上昇している。前立腺肥大症、前立腺がん共に原因は食生活の変化など様々だが、まずもって加齢にともなう病気であり、五十歳は検査必須の年齢だ。はて?あなたはいま、何歳になっているのだろうか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 前立腺は「男の子宮」…である
  • 第2章 排尿障害は前立腺肥大症だけではない
  • 第3章 前立腺の肥大には七つの自覚症状がある
  • 第4章 前立腺肥大症の検査は簡単・無痛である
  • 第5章 前立腺肥大症は薬で治せるのか?
  • 第6章 前立腺肥大症の一般的な治療とは?
  • 第7章 前立腺肥大症の根治的治療が可能となった
  • 第8章 前立腺がんの検査と治療

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 前立腺 : 男なら覚悟したい病気
著作者等 平岡 保紀
書名ヨミ ゼンリツセン : オトコ ナラ カクゴシタイ ビョウキ
書名別名 Zenritsusen
シリーズ名 祥伝社新書
出版元 祥伝社
刊行年月 2006.5
ページ数 228p
大きさ 18cm
ISBN 4396110391
NCID BA76910345
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21022558
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想