星の王子さまの世界

塚崎幹夫 著

『星の王子さま』は、読み手によって幾重もの意味を受け取ることができる優れた文学作品である。この物語が書かれた第二次大戦下に、著者は「ウワバミ」や「バオバブ」などの記号に何を託したのか。フランス本国での豊富な文献などを参考資料として附した、『星の王子さま』研究の必携書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 『星の王子さま』に会う(テキストについて
  • 模索のあと
  • 三本のバオバブについて ほか)
  • 『星の王子さま』を楽しむ(夢か幻か現実か
  • 孤独
  • へんな大人たち ほか)
  • 読み方くらべへの招待
  • エピローグ(読書でばかになる危険
  • 問いかける読書
  • 考え方くらべ ほか)
  • 参考資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 星の王子さまの世界
著作者等 塚崎 幹夫
書名ヨミ ホシ ノ オウジサマ ノ セカイ
シリーズ名 星の王子さま
中公文庫
出版元 中央公論新社
刊行年月 2006.4
ページ数 217p
大きさ 16cm
ISBN 4122046815
NCID BA7690660X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21037293
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想