帝国議会誕生

原田敬一 著

創成期の「議会」を舞台に、明治天皇・伊藤博文・山県有朋・井上毅・谷干城・金子堅太郎・伊東巳代治・松方正義・中江兆民らが織りなす緊張の人間ドラマ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 幕末人にとっての「議会」(「憲法構想」のなかの「議会」
  • 幕末「洋行帰り」西周の議会論 ほか)
  • 第2章 「議会の時代」が始まる(井上毅の意見
  • 岩倉具視の恐怖)
  • 第3章 国防論争と陸軍の亀裂がおこる(絶対的軍備論
  • 経済的軍備論の登場)
  • 第4章 帝国議会前夜(伊藤派と山県派
  • 衆議院と貴族院)
  • 第5章 第一議会の攻防(軍備拡張と減税要求
  • 迫る衆議院・民党、窮地の山県内閣 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 帝国議会誕生
著作者等 原田 敬一
書名ヨミ テイコク ギカイ タンジョウ
出版元 文英堂
刊行年月 2006.4
ページ数 271p
大きさ 21cm
ISBN 4578100863
NCID BA76896710
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21032729
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想