魚類環境生態学入門 : 渓流から深海まで、魚と棲みかのインターアクション

猿渡敏郎 編著

渓流、田んぼ、砂浜、サンゴ礁、南極海から深海までのあらゆる水辺に生息する雑魚の生態をつづった12章。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 身近な水域での生態(渓流に生きる知恵-イワナとヤマメの共存機構
  • ヤマメの繁殖生態-渓流のどこで産卵する? ほか)
  • 第2部 海洋での生態(有明海に固有な絶滅危惧種、アリアケシラウオとアリアケヒメシラウオの生態
  • サンゴ礁の海に暮らす魚たち-多種多様な魚類が共存するしくみ ほか)
  • 第3部 魚の回遊と環境(黒潮を介した大回遊。どこからどこまで行くのだろう?謎の多い「ノレソレ」の生態
  • サケマスのホッチャレが川とその周囲の生態系で果たしている役割-2005年頃までの文献レビュー ほか)
  • 第4部 魚と環境教育(遡河回遊型ワカサギ個体群の教材化と野外生態研究。高校生とともに歩んだ10年)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 魚類環境生態学入門 : 渓流から深海まで、魚と棲みかのインターアクション
著作者等 猿渡 敏郎
書名ヨミ ギョルイ カンキョウ セイタイガク ニュウモン : ケイリュウ カラ シンカイ マデ サカナ ト スミカ ノ インターアクション
書名別名 Gyorui kankyo seitaigaku nyumon
シリーズ名 東海大学自然科学叢書 2
出版元 東海大学出版会
刊行年月 2006.5
ページ数 318p
大きさ 22cm
ISBN 4486017293
NCID BA76880878
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21077047
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想