育児のジェンダー・ポリティクス

舩橋惠子 著

育児を通じて男女の不平等が生み出されるのはなぜか。日本、フランス、スウェーデンの調査から"夫婦で育児"の肉声を伝え、これからの育児問題を解く鍵を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 育児にひそむジェンダー・ポリティクス
  • 1 調査研究の枠組(育児とジェンダーをめぐる理論的課題
  • 比較社会学の視点と方法
  • フィールドワークからの発見)
  • 2 「夫婦で育児」の通文化的4類型(平等主義タイプ
  • 役割逆転タイプ
  • 女性の二重役割タイプ ほか)
  • 3 ジェンダー・ポリティクス(平等主義タイプへの移行過程
  • 世代間の変動
  • 社会政策とカップルの戦略 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 育児のジェンダー・ポリティクス
著作者等 舩橋 恵子
舩橋 惠子
書名ヨミ イクジ ノ ジェンダー ポリティクス
シリーズ名 双書ジェンダー分析 11
出版元 勁草書房
刊行年月 2006.5
ページ数 261p
大きさ 22cm
ISBN 4326648724
NCID BA76855881
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21034285
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想