神話と歴史

直木孝次郎 著

記・紀編纂の過程で、また歴史教育のなかで、支配者の立場から変形・利用されてきた日本の神話。教育界・歴史学界で論議をよんだ「紀元節」問題や歴史教育への神話導入などに、鋭い批判と、厳しい良心で取り組んだ好書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1 日本「神話」の歴史(記・紀と神話
  • 日本神話はどうゆがめられたか ほか)
  • 第2 建国「神話」の形成(建国神話の虚構性
  • 神武天皇と古代国家 ほか)
  • 第3 伊勢神宮(古代の伊勢神宮
  • 律令制と伊勢神宮 ほか)
  • 第4 近・現代史をめぐって(教科書検定の現状と問題点
  • 映画「わが闘争」を見て ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神話と歴史
著作者等 直木 孝次郎
書名ヨミ シンワ ト レキシ
書名別名 Shinwa to rekishi
シリーズ名 古事記
日本書紀
歴史文化セレクション
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2006.5
版表示 復刊
ページ数 294p
大きさ 20cm
ISBN 4642062963
NCID BA7684660X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21021271
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想