官庁セクショナリズム

今村都南雄 著

官僚制の「病理」の淵源をさぐる。セクショナリズムという現象の複合的性格を明らかにし、解決への展望を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 なぜ官庁セクショナリズムか
  • 1章 セクショナリズムの歴史過程(日本官僚制の成り立ち
  • 引き継がれた各省分立体制)
  • 2章 セクショナリズムの政治過程(セクショナリズムの観察と診断
  • 「戦後型行政」における展開)
  • 3章 セクショナリズムの組織過程(縦割り組織編成の桎梏
  • 行政資源配分の組織間関係)
  • 終章 求められる対応指針

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 官庁セクショナリズム
著作者等 今村 都南雄
書名ヨミ カンチョウ セクショナリズム
シリーズ名 行政学叢書 1
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2006.5
ページ数 250, 6p
大きさ 20cm
ISBN 4130342312
NCID BA7684601X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21115160
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想