統治の諸規則

アル=マーワルディー 著 ; 湯川武 訳

中世イスラーム国法学の祖、アル=マーワルディー(974年‐1058年)の代表的著作。マーワルディーは、本書において、スンナ派神学のイマーム(カリフ)制というシャリーアに適う君主制度を、統治契約の合法的な締結形式として法学的に定式化した。また、その君主制度を持つ統治システム(国家)の正統性の源としてのシャリーアの施行の重要性を説き、統治にかかわるシャリーアの施行の中核は、理念そのものよりも実際の運用と執行にあると唱えた。マーワルディーは、本書によって、預言者ムハンマドの正統な後継者としてのイマームの正当性を根拠とする法理論を樹立し、イスラーム法学の礎を築いた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • イマーム制の締約
  • ワズィールの任命
  • 地方のアミールの任命
  • ジハード(聖戦)の司令官の任命
  • 公共の安寧のための戦争の司令官
  • 司法
  • 不正の監督
  • 高貴な血統の人たちにたいするナキーブ制度
  • 礼拝のイマームの任務
  • 巡礼の引率
  • サダカの管理
  • ファイとガニーマの分配
  • ジズヤとハラージュの課税
  • 地域によって異なる規則
  • 不毛地の開墾と水の開掘
  • 保留地と(土地や場所の)一時使用権
  • イクターの諸規則
  • ディーワーン(官庁)の設置と規則
  • 犯罪についての諸規則
  • ヒスバの諸規則

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 統治の諸規則
著作者等 Māwardī, ʻAlī ibn Muḥammad
Māwardī, ʿAlī ibn Muḥammad
湯川 武
マーワルディー アル
書名ヨミ トウチ ノ ショキソク
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2006.5
ページ数 676, 19p
大きさ 22cm
ISBN 4766412389
NCID BA76832037
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21145570
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 アラビア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想