しょうゆの絵本

たちひろし へん ; たかべせいいち え

アツアツのおみそ汁に、ほかほかのごはん。おかずは、なっとうに生卵、焼きのり、おひたし。朝ごはんの定番だね。そして、これらを食べるときになくてはならないのが、しょうゆだ。なっとうや生卵に入れたり、おひたしにタラッとかけたり、のりにつけたりするね。日本では、毎日あたりまえに使われているしょうゆ、いったい、どのようにしてつくられてきて、どうして、こんなにおいしいんだろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • しょうゆの味は、絶妙なハーモニー
  • みそから滴った、濃厚な調味料
  • 関東の濃口と、関西の淡口
  • しょうゆのうまみは、どのように生まれる?
  • 淡口、濃口、しょうゆいろいろ
  • 原料を手に入れて、製麹箱と道具を用意しよう!
  • しょうゆをつくる手順を頭に入れておこう
  • まず麹を育てよう1 大豆と小麦に種麹をまぶす
  • まず麹を育てよう2 盛りこみに保温、手入れ
  • 仕込む!週1〜2回かきまぜて熟成1年〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 しょうゆの絵本
著作者等 舘 博
高部 晴一
高部 晴市
たかべ せいいち
たち ひろし
書名ヨミ ショウユ ノ エホン
シリーズ名 つくってあそぼう 13
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 2006.3
ページ数 36p
大きさ 27cm
ISBN 4540051997
NCID BA76820876
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21011152
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想