フランス史10講

柴田三千雄 著

フランク王国、百年戦争、絶対王政、フランス革命、一九世紀の革命、二つの世界大戦、「五月革命」など二千年余の激動の歩みを一冊でたどる。教会と国家、中間団体、名望家国家、政治文化など重要なテーマも掘り下げながら、「ヨーロッパ地域世界の中のフランス」という視点を軸に、フランス史の独自性を描き出す斬新な通史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1講 「フランス」のはじまり
  • 第2講 中世社会とカペー王国
  • 第3講 中世後期の危機と王権
  • 第4講 近代国家の成立
  • 第5講 啓蒙の世紀
  • 第6講 フランス革命と第一帝政
  • 第7講 革命と名望家の時代
  • 第8講 共和主義による国民統合
  • 第9講 危機の時代
  • 第10講 変貌する現代フランス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フランス史10講
著作者等 柴田 三千雄
書名ヨミ フランスシ 10コウ
書名別名 Furansushi 10ko
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2006.5
ページ数 229p
大きさ 18cm
ISBN 4004310164
NCID BA76812084
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21054474
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想