フィレンツェ史

フランチェスコ・グイッチァルディーニ 著 ; 末吉孝州 訳

ルネサンス期フィレンツェの栄光と悲惨。繁栄するフィレンツェに突如、シャルルの軍が迫る!同時代人フランチェスコ・グイッチァルディーニの描くルネサンス期フィレンツェの栄光と悲惨。際立つ面白さが躍動する第一級の歴史的資料。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 一三七八年からコジモ・デ・メディチの死(一四六四年)までのフィレンツェ史の要約
  • ピエロ・デ・メディチの政権
  • ヤコポ・ピッチニーノ、ナポリで殺害される
  • ディエティサルヴィ・ディ・ネローネとルーカ・ピッティ
  • フランチェスコ・スフォルツァの死
  • ピエロ・デ・メディチに対する陰謀
  • フィレンツェ、ミラノ、ナポリの同盟
  • コレオーネの軍事行動
  • ピエロの死
  • トルコに対する一般同盟のための交渉〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フィレンツェ史
著作者等 Guicciardini, Francesco
末吉 孝州
グイッチァルディーニ フランチェスコ
書名ヨミ フィレンツェシ
書名別名 Storie Fiorentine dal 1378 al 1509

Firentsueshi
出版元 太陽
刊行年月 2006.5
版表示 新版.
ページ数 535p
大きさ 22cm
ISBN 4884694619
NCID BA7681114X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21136271
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想