女詐欺師たちのアメリカ : 19世紀女性作家とジャーナリズム

山口ヨシ子 著

「家庭小説」のヒロインから「新しい女」まで、伝統的コンフィデンス・マンとの対比で浮かびあがる、コンフィデンス・ウーマンの肖像。経済的自立を果そうと苦闘した女性作家のジャーナリズムとの関係とメディア空間に生きたヒロインたちのだましの戦略と主体を分析。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 元祖アメリカン・コンフィデンス・マン
  • 第1章 女詐欺師の登場する風景-サウスワース『見えざる手』
  • 第2章 奴隷制に打ち勝ち屋根裏の女詐欺師-ストー『アンクル・トムの小屋』
  • 第3章 女の職業としての詐欺師-オルコット「仮面の陰で」「V・V」
  • 第4章 「新しい女」の模範を示す詐欺師-ギルマン『ベニグナ・マキャヴェリ』
  • 第5章 ヨーロッパを征服するアメリカン・コンフィデンス・ウーマン-ウォートン『国の慣習』

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女詐欺師たちのアメリカ : 19世紀女性作家とジャーナリズム
著作者等 山口 ヨシ子
書名ヨミ オンナ サギシタチ ノ アメリカ : 19セイキ ジョセイ サッカ ト ジャーナリズム
出版元 彩流社
刊行年月 2006.3
ページ数 293, 25p
大きさ 20cm
ISBN 4779111595
NCID BA76787034
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21022184
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想