類型論の諸問題

山口重克 著

社会科学が現実を対象にして理論的な分析を行おうとする場合、必ず考えておかなければならない方法考究のための一つの素材を提供する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 歴史と理論の関連
  • 第1部 類型論の必要性(類型論の理論的要請
  • 外的諸条件の構造化と類型論の方法)
  • 第2部 参考資料(小幡道昭による批評への回答
  • 資本主義市場経済の比較文化論的類型論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 類型論の諸問題
著作者等 山口 重克
書名ヨミ ルイケイロン ノ ショモンダイ
出版元 御茶の水書房
刊行年月 2006.4
ページ数 253p
大きさ 21cm
ISBN 4275004221
NCID BA76784455
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21032748
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想