意識と無意識 : 臨床の現場から

氏原寛, 成田善弘 編

広大な「意識・無意識」論の場で鮮やかに立ち顕れる心理臨床家と精神科医の刺激的・啓示的な体験知。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「意識の場」について
  • この生きた現在(Here and Now)と無意識
  • 「無意識」の発展とパーソナリティ構造論
  • こころの病・夢に顕現する意識・無意識の現れ
  • 夢にみる意識と無意識
  • こころを砕くこと-無意識の排出と治療者のもの想い
  • 意識・無意識から心理臨床の知を考える-主に臨床イメージ体験をみつめる観点から
  • 誰にとっての意識と無意識なのか
  • 少し視点の違う「意識」と「無意識」-人の日常の中にみられる「わがままなさま」と「何気ないさま」
  • つながること、つなげること-関係論から見た意識と無意識
  • 心理療法における「意識」の使い方-プロセス指向心理学の立場から
  • ライトでポップでスキルフルな解離について
  • 昨今の青年期病像にみる意識と無意識

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 意識と無意識 : 臨床の現場から
著作者等 成田 善弘
氏原 寛
書名ヨミ イシキ ト ムイシキ : リンショウ ノ ゲンバ カラ
書名別名 Ishiki to muishiki
出版元 人文書院
刊行年月 2006.4
ページ数 303p
大きさ 22cm
ISBN 4409340298
NCID BA76783521
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21066787
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想