存在と知覚 : バークリ復権と量子力学の実在論

瀬戸明 著

哲学的存在論の真の舞台として"客観的実在"のバークリ次元を究明し、主客二元論的思考の克服、量子的実在世界の新たな哲学的基礎づけを試みる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 唯物論の二つのドグマ-知覚外界像説と物自体主義(現代唯物論の理論的危機はどこにあるか
  • 知覚外界像説のアポリア
  • レーニン唯物論とその物自体主義のアポリア)
  • 知覚外界像説と物自体主義のパラドクス-冷蔵庫のなかで赤いリンゴは実在しうるか(近代人の思考様式としての主客二元論
  • 冷蔵庫の中で赤いリンゴは実在しうるか-知覚外界像説と物自体主義のパラドクス ほか)
  • バークリ"存在即知覚"命題の哲学的分析(レーニン"実在モデル"とバークリ"実在モデル"
  • 知覚現在・知覚中断・知覚捨象という新しい概念
  • バークリの"存在即知覚"命題の正当性)
  • 実在とはなにか(真の実在は物自体か、知覚事物か
  • 新しい「実在」概念はいかに規定されうるか
  • 量子力学における「実在」問題の中心にあるもの
  • バークリ次元と人間原理からみた宇宙の存在性)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 存在と知覚 : バークリ復権と量子力学の実在論
著作者等 瀬戸 明
書名ヨミ ソンザイ ト チカク : バークリ フッケン ト リョウシ リキガク ノ ジツザイロン
書名別名 Sonzai to chikaku
シリーズ名 《思想・多島海》シリーズ 6
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2006.4
ページ数 272p
大きさ 20cm
ISBN 4588100068
NCID BA76764469
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21074078
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想