インカ皇統記  2

インカ・ガルシラーソ・デ・ラ・ベーガ 著 ; 牛島信明 訳

インカの王女とスペイン人征服者との間に生まれたインカ・ガルシラーソ・デ・ラ・ベーガ(一五三九‐一六一六)によるインカ帝国の壮大な年代記。第二巻には、第四代から第八代までの王の事績と、太陽の神殿、婚姻、教育や土地の分配などの記述を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第四代インカ王のマイタ・カパックによるティアワナクの征服と、そこに見られた建物
  • ハトゥンパカーサの服属とカック=ヤウィーリの征服
  • 帰服したインディオたちが赦されたこと、ならびに伝説の解明
  • 三つの地方が服属し、他のいくつかの地方が征服されたこと、そして植民活動が行なわれ、また、毒を盛った者が処罰されたこと
  • インカ王が三つの地方を獲得し、この上なく熾烈な戦いに勝利を収めたこと
  • ワイチュのインディオが降伏し、彼らが寛大なインカに赦されたこと
  • 多くの部族の帰属、ならびにインカ王が柳の枝の橋の建設を命じたことについて
  • 橋の評判を聞いた多くの部族が、自発的に服従したこと
  • 他の多くの広大な地方の征服、ならびに、インカ王の安らかな死について
  • 第五代インカ王、カパック・ユパンキがクンティスーユ管区の多くの地方を征服したこと〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 インカ皇統記
著作者等 Vega, Garcilaso de la
牛島 信明
Vega Inca Garcilaso de la
ベーガ インカ・ガルシラーソ・デ・ラ
書名ヨミ インカ コウトウキ
書名別名 Primera parte de los comentarios reales de los Incas
シリーズ名 岩波文庫
巻冊次 2
出版元 岩波書店
刊行年月 2006.6
ページ数 395p
大きさ 15cm
ISBN 4003348923
NCID BA7674142X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21061464
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 スペイン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想