フーコー・コレクション  1 (狂気・理性)

ミシェル・フーコー 著 ; 小林康夫, 石田英敬, 松浦寿輝 編

第1巻「狂気・理性」では、西欧の理性がいかに狂気を切りわけてきたかという最初期の問題系に焦点をあて、『狂気の歴史』『臨床医学の誕生』に結実した"心理学者"としての顔に迫る。処女論文「ビンスワンガー『夢と実存』への序論」、「『狂気の歴史』初版への序」の他、最初の日本訪問時における講演・鼎談などを収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ビンスワンガー『夢と実存』への序論
  • 心理学の歴史 1850‐1950
  • 科学研究と心理学
  • 『狂気の歴史』初版への序
  • 狂気は社会のなかでしか存在しない
  • ルソーの『対話』への序文
  • 父の"否"
  • 狂気、作品の不在
  • 哲学と心理学
  • 宗教的逸脱と医学
  • 十七世紀の医師、裁判官、魔法使い
  • 文学・狂気・社会
  • 狂気と社会

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フーコー・コレクション
著作者等 Foucault, Michel
小林 康夫
松浦 寿輝
石田 英敬
フーコー ミシェル
書名ヨミ フーコー コレクション
書名別名 Dits et ecrits

狂気・理性
シリーズ名 ちくま学芸文庫
巻冊次 1 (狂気・理性)
出版元 筑摩書房
刊行年月 2006.5
ページ数 442p
大きさ 15cm
ISBN 4480089918
NCID BA76735405
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21054730
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想