地域再生に金融を活かす : 公民連携の鍵をにぎる金融の役割

根本祐二 著

まちづくりの現場にプロの銀行マンの視点から新しいヒントを贈る。融資・投資・リスク分担の論理・手法をやさしく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 地域再生を取り巻く環境(地球規模での地域間競争の時代
  • 地域再生プロジェクトをめぐる環境 ほか)
  • 第2部 公民連携の新たな動き(公共サービス型の公民連携
  • 公共資産活用型の公民連携 ほか)
  • 第3部 金融からみた地域再生プロジェクトの実現要素(プロジェクトの計画(プランニング)
  • プロジェクトの資金調達(ファイナンス) ほか)
  • 第4部 地域価値の実現と100年後の未来(地域価値
  • 家守とコンバージョン ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地域再生に金融を活かす : 公民連携の鍵をにぎる金融の役割
著作者等 根本 祐二
書名ヨミ チイキ サイセイ ニ キンユウ オ イカス : コウミン レンケイ ノ カギ オ ニギル キンユウ ノ ヤクワリ
出版元 学芸出版社
刊行年月 2006.4
ページ数 205p
大きさ 21cm
ISBN 4761523859
NCID BA76733658
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21015926
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想