冠婚葬祭のひみつ

斎藤美奈子 著

しきたり、作法、正式-冠婚葬祭マニュアルにはこんな言葉が溢れている。だがこの百年の間にも儀礼の姿は時代とともに大激変を遂げてきた。「少婚多死」時代を迎え、家族の形が多様化した今、冠婚葬祭文化はどこへ向かうのか。現在の結婚と葬送をめぐる膨大な情報を整理し、「これから」にふさわしい儀礼の形を具体的に考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 冠婚葬祭の百年(明治の家と冠婚葬祭
  • 昭和の結婚と優生思想
  • 『冠婚葬祭入門』とその時代 ほか)
  • 第2章 いまどきの結婚(今日的ウェディング狂想曲
  • 結婚式に招待されたら
  • 多様化する結婚の形 ほか)
  • 第3章 葬送のこれから(現代葬儀の基礎知識
  • 死の準備はどこまで必要か
  • 身近な人の死に際して ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 冠婚葬祭のひみつ
著作者等 斉藤 美奈子
書名ヨミ カンコン ソウサイ ノ ヒミツ
書名別名 Kankon sosai no himitsu
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2006.5
ページ数 224p
大きさ 18cm
ISBN 4004310040
NCID BA76728272
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21054470
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想