フランソワ・トリュフォー

アントワーヌ・ド・ベック, セルジュ・トゥビアナ 著 ; 稲松三千野 訳

トリュフォーの映画制作会社「レ・フィルム・デュ・キャロッス」のオフィスに残された膨大にして貴重なファイルと、トリュフォーゆかりの人々の証言から丹念に描きだされた評伝は、伝説的映画監督の個人史を越えた、ひとつの映画史である。「カイエ・デュ・シネマ」の元編集長アントワーヌ・ド・ベックと、ドキュメンタリー映画『フランソワ・トリュフォー 盗まれた肖像』の監督にして元「カイエ」発行人のセルジュ・トゥビアナによる精緻な追跡。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 陰の子供時代-1932‐1946
  • 第2章 大人は判ってくれない-1946‐1952
  • 第3章 人生、それはスクリーンだった-1952‐1958
  • 第4章 ヌーヴェル・ヴァーグ-1958‐1962
  • 第5章 停滞期-1962‐1967
  • 第6章 並行的人生-1968‐1970
  • 第7章 映画人間-1971‐1979
  • 第8章 未完の肖像-1979‐1984

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フランソワ・トリュフォー
著作者等 Baecque, Antoine de
Toubiana, Serge
稲松 三千野
トゥビアナ セルジュ
ベック アントワーヌ・ド
書名ヨミ フランソワ トリュフォー
書名別名 Francois Truffaut

Furansowa toryufo
出版元 原書房
刊行年月 2006.3
ページ数 541, 44, 19p 図版48p
大きさ 22cm
ISBN 4562039914
NCID BA76681204
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21041914
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想