新量子論  2

伊東由文 著

新量子論の公理に基づいて、トンネル効果、井戸型ポテンシャル、無限に深い井戸型ポテンシャル、二重スリットの実験や水素原子のスペクトル等の具体的な量子現象の真の解決を与える。さらに、新量子論の哲学と諸課題、および新量子論の数学的基礎について述べる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第9章 ポテンシャル障壁とトンネル効果
  • 第10章 井戸型ポテンシャル
  • 第11章 無限に深い井戸型ポテンシャル
  • 第12章 二重スリットの実験
  • 第13章 水素原子のスペクトル
  • 第14章 新量子論の哲学的考察
  • 付録A 数学的準備
  • 付録B 変分問題の解法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新量子論
著作者等 伊東 由文
書名ヨミ シン リョウシロン
書名別名 Shin ryoshiron
巻冊次 2
出版元 サイエンスハウス
刊行年月 2007.10
ページ数 160p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86281-001-4
NCID BA76681135
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21438710
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想