いまなぜ憲法改正国民投票法なのか

井口秀作, 浦田一郎, 只野雅人, 三輪隆 編著

このままではとんでもない国民投票法ができてしまう。平和憲法が危ない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 いまなぜ国民投票法なのか
  • 2 憲法改正と憲法制定
  • 3 直接民主主義の可能性と限界
  • 4 「国民投票派」のおかしさ
  • 5 国民投票の発議を考える
  • 6 国民投票運動と広報を考える
  • 7 国民投票のプロセスを考える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いまなぜ憲法改正国民投票法なのか
著作者等 井口 秀作
只野 雅人
浦田 一郎
三輪 隆
書名ヨミ イマ ナゼ ケンポウ カイセイ コクミン トウヒョウホウ ナノカ
書名別名 Ima naze kenpo kaisei kokumin tohyoho nanoka
出版元 蒼天社
刊行年月 2006.3
ページ数 109p
大きさ 21cm
ISBN 4901916076
NCID BA76637304
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21103428
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想