地域メディアの新展開 : CATVを中心として

林茂樹 編著

[目次]

  • 第1章 市民・住民メディアとしての地域メディア-CATVを中心として
  • 第2章 「ネットワーク」としてのCATV広域連携
  • 第3章 地域住民による"メディア活動"をどのように捉えるのか
  • 第4章 地域住民にとってのメディア活動の意味づけに関するノート
  • 第5章 自主制作の現況
  • 第6章 県域情報ハイウェイを介したCATVネットワーク化の可能性-鳥取県の情報化政策と「CATV全県ネットワーク構想」を事例として
  • 第7章 地域情報インフラとしてのケーブルテレビ連携の形-岩手・銀河ネットワークの事例から
  • 第8章 住民ディレクターによる地域情報の創出・発信-熊本県球磨郡山江村を事例として
  • 第9章 ブロードバンド技術を活用したCATV事業の動向とその受容-北海道紋別郡西興部村ケーブルテレビを事例として

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地域メディアの新展開 : CATVを中心として
著作者等 林 茂樹
書名ヨミ チイキ メディア ノ シンテンカイ : CATV オ チュウシン ト シテ
シリーズ名 中央大学社会科学研究所研究叢書 17
出版元 中央大学出版部
刊行年月 2006.3
ページ数 355p
大きさ 22cm
ISBN 4805713178
NCID BA76615083
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21018390
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想