女性差別撤廃条約の展開

山下泰子 著

女性の人権保障、地位向上、男女平等の推進に果たした条約の大きな役割を分析。ジェンダー平等社会を形成し、条約を定着させるために。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 フェミニズム国際法学の視座
  • 第1章 国際人権保障における女性の人権
  • 第2章 女性差別撤廃条約-フェミニズム国際法学の基盤
  • 第3章 女性差別撤廃条約選択議定書の概要
  • 第4章 女性差別撤廃委員会における日本レポートの審議とNGO
  • 第5章 政策としての男女平等
  • 第6章 女性差別撤廃条約と男女共同参画社会基本法
  • 第7章 日本の女性NGOと国連
  • 補論(衆議院における女性差別撤廃条約承認審議
  • 参議院における女性差別撤廃条約承認審議)
  • 資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女性差別撤廃条約の展開
著作者等 山下 泰子
書名ヨミ ジョセイ サベツ テッパイ ジョウヤク ノ テンカイ
シリーズ名 女子差別撤廃条約 10
双書ジェンダー分析 10
出版元 勁草書房
刊行年月 2006.4
ページ数 273p
大きさ 22cm
ISBN 432664866X
NCID BA76583624
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21021958
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想