コーポレート・ガバナンスとCSR

飫冨順久, 辛島睦, 小林和子, 柴垣和夫, 出見世信之, 平田光弘 著

企業の不祥事が絶えない。本書は、社会に大きく影響している事柄を取り上げる必要を痛感し、企業は社会的責任の問題をどうとらえるのか、いわゆる企業倫理、コンプライアンスの問題をどう考えたらよいのか、それらと関係してコーポレート・ガバナンスを検討することを試みたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 コーポレート・ガバナンスと企業の社会的責任の動向
  • 2 コーポレート・ガバナンスの周辺概念
  • 3 コーポレート・ガバナンス実践の国際動向
  • 4 企業倫理の確立とコンプライアンス・マネジメント
  • 5 コーポレート・ガバナンスと証券市場
  • 6 企業の社会的責任と企業行動
  • 7 コーポレート・ガバナンス論の過去・現在・展望-むすびに代えて
  • 資料 シンポジウム「企業の統治と社会的責任-現状と方向」の内容

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コーポレート・ガバナンスとCSR
著作者等 出見世 信之
小林 和子
平田 光弘
柴垣 和夫
辛島 睦
飫冨 順久
飫富 順久
書名ヨミ コーポレート ガバナンス ト CSR
書名別名 Koporeto gabanansu to CSR
出版元 中央経済社
刊行年月 2006.4
ページ数 188p
大きさ 22cm
ISBN 4502383503
NCID BA76554750
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21017745
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想