環境経済学

岡敏弘 著

経済学は環境問題をどう捉えているのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 新古典派経済学は環境問題をどう見たか
  • 第2章 マルクス経済学は環境問題をどう見たか
  • 第3章 エントロピー経済学は環境問題をどう見たか
  • 第4章 その他の重要な環境経済学
  • 第5章 古典的な大気汚染と水質汚濁
  • 第6章 化学物質の健康リスクと費用便益分析
  • 第7章 生物多様性の保護と環境評価
  • 第8章 地球温暖化と政策手段
  • 第9章 環境問題と経済成長

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境経済学
著作者等 岡 敏弘
書名ヨミ カンキョウ ケイザイガク
書名別名 Kankyo keizaigaku
シリーズ名 岩波テキストブックスS
出版元 岩波書店
刊行年月 2006.4
ページ数 316p
大きさ 22cm
ISBN 4000280449
NCID BA76510879
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21028222
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想