季語集

坪内稔典 著

生活習慣や環境の変化に伴う季節感のずれや希薄化がすすんでいます。季語の世界にもそれが反映され、新しい季語が続々と生まれてきました。伝統的な季語に、バレンタインデー、春一番、あんパン、原爆忌などを加えて、三〇〇の季語を選び、解説したネンテンさんの読む歳時記。日々の俳句づくりに役立つよう例句・索引を付載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 春(立春
  • 光の春
  • 春はあけぼの
  • 木の根開く ほか)
  • 夏(麦の秋
  • リラ冷え
  • 明易し
  • 晩夏 ほか)
  • 秋(立秋
  • 二百十日
  • 新涼
  • 残暑 ほか)
  • 冬 新年(冬
  • 神無月
  • 小春
  • 師走 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 季語集
著作者等 坪内 稔典
書名ヨミ キゴシュウ
書名別名 Kigoshu
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2006.4
ページ数 305, 5p
大きさ 18cm
ISBN 4004310067
NCID BA76502258
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21024956
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想