死体とご遺体 : 夫婦湯灌師と4000体の出会い

熊田紺也 著

湯潅とは、死体を洗い、化粧をほどこし、仏衣を着せて旅立ちのための"ご遺体"にする儀式のこと。かつてCM業界で活躍した著者は、バブル崩壊による倒産に見舞われ、紆余曲折のすえ、湯潅サービスの起業にたどりついた。以降十年、出会ったご遺体はかれこれ四千体-。死者を抱き、洗い続けること。そこからみえる、現代の死生の姿とは。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 四十九歳の誕生日、私は初めて遺体を洗った
  • 第1章 CM制作会社社長から湯潅師へ
  • 第2章 湯潅サービスを起業する
  • 第3章 記憶に残る特別なご遺体
  • 第4章 妻は語る
  • 第5章 四千体の手応えと、来し方行く末

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 死体とご遺体 : 夫婦湯灌師と4000体の出会い
著作者等 熊田 紺也
書名ヨミ シタイ ト ゴイタイ : メオト ユカンシ ト 4000タイ ノ デアイ
書名別名 Shitai to goitai
シリーズ名 平凡社新書
出版元 平凡社
刊行年月 2006.4
ページ数 192p
大きさ 18cm
ISBN 4582853196
NCID BA7650138X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21040739
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想