パリ : モダニティの首都

デヴィッド・ハーヴェイ 著 ; 大城直樹, 遠城明雄 訳

1848年二月革命から1871年パリ・コミューンへ。"近代"を創ったとされる「断絶」の神話。この「断絶」がどのような「連続」のなかで実現したかを、経済、社会、地理、都市計画、文学、芸術などあらゆる分野の文献を渉猟しつつ検証。豊富な図版を駆使し、詳細かつ壮大なヴィジョンを提示する。ポスト・モダン社会科学、都市論の第一人者がついに完成させた決定版モノグラフィ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 断絶としてのモダニティ
  • 1 表象 パリ 一八三〇‐一八四八(モダニティの神話-バルザックのパリ
  • 政治的身体(身体政治)を夢見て-革命的政治とユートピアの企図 一八三〇‐一八四八年)
  • 2 物質化 パリ 一八四八‐一八七〇(空間関係の編成
  • 貨幣、信用、金融
  • 地代と地主階級 ほか)
  • 3 コーダ(サクレ=クールのバシリカの建設)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パリ : モダニティの首都
著作者等 Harvey, David
大城 直樹
遠城 明雄
ハーヴェイ デヴィッド
書名ヨミ パリ : モダニティ ノ シュト
書名別名 Paris,capital of modernity
出版元 青土社
刊行年月 2006.5
ページ数 435, 27p
大きさ 22cm
ISBN 4791762681
NCID BA76499222
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21135173
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想