生命科学への展開

上村大輔, 袖岡幹子 著

切れ味のよい天然分子と合成化学を武器に、生命現象の解明と医薬品の開発にとりくむ。学際領域における化学の役割を紹介している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 神経と化学-神経伝達の謎を解く
  • 2 免疫の化学
  • 3 炎症の化学
  • 4 微生物と化学
  • 5 がんとAIDS-難病に挑戦する化学
  • 6 医薬の化学-生体内で活躍する低分子化合物と医薬

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生命科学への展開
著作者等 上村 大輔
袖岡 幹子
書名ヨミ セイメイ カガク エノ テンカイ
書名別名 Seimei kagaku eno tenkai
シリーズ名 岩波講座現代化学への入門 / 岡崎廉治, 荻野博, 茅幸二, 櫻井英樹, 志田忠正, 野依良治 編 15
出版元 岩波書店
刊行年月 2006.4
ページ数 231p
大きさ 23cm
付随資料 1枚.
ISBN 4000110454
NCID BA76495899
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21028223
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想