若者殺しの時代

堀井憲一郎 著

クリスマスが恋人たちのものになったのは1983年からだ。そしてそれは同時に、若者から金をまきあげようと、日本の社会が動きだす時期でもある。「若者」というカテゴリーを社会が認め、そこに資本を投じ、その資本を回収するために「若者はこうすべきだ」という情報を流し、若い人の行動を誘導しはじめる時期なのである。若い人たちにとって、大きな曲がり角が1983年にあった-80年代に謎あり!ずんずん調べてつきとめた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 1989年の一杯のかけそば
  • 第2章 1983年のクリスマス
  • 第3章 1987年のディズニーランド
  • 第4章 1989年のサブカルチャー
  • 第5章 1991年のラブストーリー
  • 第6章 1999年のノストラダムス
  • 終章 2010年の大いなる黄昏あるいは2015年の倭国の大乱

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 若者殺しの時代
著作者等 堀井 憲一郎
書名ヨミ ワカモノ ゴロシ ノ ジダイ
書名別名 Wakamono goroshi no jidai
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 2006.4
ページ数 201p
大きさ 18cm
ISBN 4061498371
NCID BA76489397
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21023226
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想