子育て支援の方法と少年教育の原点

三浦清一郎 著

[目次]

  • 第1部 子育て支援の論理と方法(子育て支援の論理と方法-「豊津寺子屋」モデルの意味と意義
  • 「養育」の社会化)
  • 第2部 少年教育の原点(子育てのさじ加減
  • 教育の風土病と「欠損体験」
  • 人生の予防注射
  • 試される親、試される地域-教育力の衰退と行政の役割
  • 青少年ボランティア論の混沌-多様な視点‐分裂する視点‐羊盾する視点
  • 「こころを育む」という幻想)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子育て支援の方法と少年教育の原点
著作者等 三浦 清一郎
書名ヨミ コソダテ シエン ノ ホウホウ ト ショウネン キョウイク ノ ゲンテン
書名別名 Kosodate shien no hoho to shonen kyoiku no genten
出版元 学文社
刊行年月 2006.3
ページ数 187p
大きさ 19cm
ISBN 4762015091
NCID BA76474582
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20994912
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想