ロラン・バルト

グレアム・アレン 著 ; 原宏之 訳

真実らしさを標榜する社会と文化のまやかし=神話をラディカルに問う一方で、言語活動の快楽への深い洞察を作品へと結晶化させたロラン・バルト。現代批評理論の震源となった驚異的に多彩な思考への周到な、初の総合的入門。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 エクリチュールと文学
  • 第2章 批評的距離
  • 第3章 記号学
  • 第4章 構造主義
  • 第5章 作者の死
  • 第6章 テクスチュアリティ
  • 第7章 中性のエクリチュール-快楽、暴力、ロマネスク
  • 第8章 音楽と写真
  • 第9章 『明るい部屋』-不可能なテクスト

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロラン・バルト
著作者等 Allen, Graham
原 宏之
アレン グレアム
書名ヨミ ロラン バルト
書名別名 Roland Barthes

Roran baruto
シリーズ名 シリーズ現代思想ガイドブック
出版元 青土社
刊行年月 2006.4
ページ数 284p
大きさ 20cm
ISBN 4791762304
NCID BA7644413X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21132205
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想