故国喪失についての省察  2

エドワード・W.サイード 著 ; 大橋洋一, 近藤弘幸, 和田唯, 大貫隆史, 貞廣真紀 共訳

『オリエンタリズム』『文化と帝国主義』を補完する論文中心に、映画『ターザン』論、出色の『白鯨』論から論考『敗北とは何か』まで、多岐にわたる16編を収録。ポストコロニアル批評確立の源泉。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ジッロ・ポンテコルヴォを求めて
  • マフフーズ以降
  • ジャングルからの声-ジョニー・ワイズミュラーのターザン
  • ベリー・ダンサーへの讃歌-タヒア・カリオカ
  • 『白鯨』を読むために
  • 知の政治学
  • アイデンティティ、権威、自由-支配者と旅行者
  • ナショナリズム、人権、解釈
  • 「移動する理論」再考
  • 歴史、文学、地理
  • 世界に抗する-エリック・ホブズボーム
  • バッハの天才、シューマンの奇矯性、ショパンの過酷さ、ローゼンの贈り物=才能
  • 抵抗すること、そして立場を取ること
  • 沈黙から音へ、そしてふたたたび沈黙へ-音楽・文学・歴史
  • 敗北とは何か
  • 定義の衝突-サミュエル・ハンチントン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 故国喪失についての省察
著作者等 Said, Edward W
三原 芳秋
和田 唯
大橋 洋一
大貫 隆史
貞廣 真紀
近藤 弘幸
サイード エドワード・W.
書名ヨミ ココク ソウシツ ニ ツイテ ノ セイサツ
書名別名 Reflections on exile
巻冊次 2
出版元 みすず書房
刊行年月 2009.6
ページ数 415, 17p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-622-07204-1
NCID BA76438942
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21624731
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想