河鍋暁斎

ジョサイア・コンドル 著 ; 山口静一 訳

幕末明治期の天才画家河鍋暁斎。その群を抜いた画力に惹かれた弟子の中には、かの鹿鳴館の設計者コンドルがいた。「暁英」の画号を持つ愛弟子が、親しく接した師の姿と、文明開化の中で廃絶した日本画の技法を克明に記し、暁斎の名を海外にまで広めた貴重な記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 暁斎の生涯
  • 第2章 画材について
  • 第3章 画法について
  • 第4章 技法の実例
  • 第5章 署名と印章
  • 第6章 暁斎画コレクション

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 河鍋暁斎
著作者等 Conder, Josiah
山口 静一
コンドル ジョサイア
書名ヨミ カワナベ キョウサイ
書名別名 河鍋暁斎-本画と画稿

Paintings and studies by Kawanabe Kyosai
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 2006.4
ページ数 324p
大きさ 15cm
ISBN 4003356918
NCID BA76438308
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21026022
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想