教育哲学の再構築

新井保幸, 高橋勝 編著

[目次]

  • 第1部 教育哲学の現代的課題(教育研究と「ポストモダンの視点」
  • グローバル化時代の市民教育とアイデンティティ-A.ガットマンの政治的教育理論に注目して
  • アメリカにおける批判的思考理論-1980年代以降を中心として
  • 中間集団を介して異質協同公教育へ
  • 学校選択と社会正義-リベラリズムの観点から
  • 経験のメタモルフォーゼ-現象学的経験論の試み)
  • 第2部 教育思想史の拓く地平(前期ペスタロッチにおける政治と教育-小説『リーンハルトとゲルトルート』における統治者像の分析
  • 1830年代アメリカ・マサチューセッツ州におけるライシーアム運動と公教育
  • E.クリークにおけるVolkの概念-1920年代を中心に
  • ジェーン・アダムズの「プラグマティズム」-論文「ソーシャル・セツルメントの機能」(1899年)におけるデューイ知識論へのトルストイ芸術論の読み込み
  • 野村芳兵衛の生涯における教育の実践と思想)
  • 第3部 教育実践を問う教育哲学(カウンセリングにおける「理論‐実践」問題-カウンセリングは芸術か、科学か
  • 「他者」へ向かう教師-「教え‐学び」の「倫理」をめぐって
  • 教師教育の哲学をめざして-教師に求められる資質能力とは何か)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教育哲学の再構築
著作者等 新井 保幸
高橋 勝
書名ヨミ キョウイク テツガク ノ サイコウチク
書名別名 Kyoiku tetsugaku no saikochiku
出版元 学文社
刊行年月 2006.3
ページ数 221p
大きさ 22cm
ISBN 4762015245
NCID BA76434872
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21009259
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想