立ち飲み屋

立ち飲み研究会 著

いまや街中に定着した立ち飲み屋。昔ながらに酒屋さんの片隅でイカ燻をつまみにカップ酒をあおる。ちょっとオシャレにスタンディングバーでワイングラスをかたむける。お好みで、その日の気分で、あなたの気に入る店が必ずあるはず。もちろん料理も色々とりそろえています。立ち飲みブームの原点・火付け役ともなった伝説の名著が、ついに文庫化。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 立ち飲み屋のルーツと立ち飲みの流儀
  • 第1章 酒屋の一角はオアシス 納得の酒ラインナップ
  • 第2章 焼き鳥&焼きとんのモウモウたる煙に巻かれて
  • 第3章 酒のあては鮮魚から うなぎ、串揚げまで
  • 第4章 立ち飲みゾーン「神田vs.新橋」徹底踏破
  • 第5章 バッカス&バーフライのスタンディング舞台
  • 第6章 堂々の立ち飲みスポット 根掘り葉掘りガイド

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 立ち飲み屋
著作者等 立ち飲み研究会
書名ヨミ タチノミヤ
シリーズ名 ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2006.4
ページ数 359p
大きさ 15cm
ISBN 4480421971
NCID BA76432141
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21045156
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想