「気骨」について : 対談集

城山三郎 著

私は人間が大好き。これはと思う人に会い、相手の眼を見て、じっくりお話を伺いたい。そして、すてきな人のすてきな話は、私だけでなく、多くの人にも聴いて頂きたい-。話題は、あの戦争から政治、経済そして日常生活まで縦横無尽。だが、そこで交わされる言葉は、いつも人生の流儀と品格を語ってやまず、自然と背筋が伸びる心地がする。気概ある人々が繰り広げる八つの対話。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 戦争、時代、そして人間(澤地久枝)
  • 特攻指揮官中津留大尉の決断(辺見じゅん)
  • いまこそ少しだけ無理をしてみないか(大賀典雄)
  • 人は経済のみにて生くるにあらず(加島祥造)
  • 品格ある将の将たる器とは(徳田虎雄)
  • いまこそ求められる男の姿(伊集院静)
  • きみの流儀・ぼくの流儀(吉村昭)
  • 私たちが生きた時代(佐野洋・吉村昭)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「気骨」について : 対談集
著作者等 城山 三郎
書名ヨミ キコツ ニ ツイテ : タイダンシュウ
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 2006.4
ページ数 282p
大きさ 16cm
ISBN 410113331X
NCID BA7641902X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21006672
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想