東アジア経済圏構想と国際分業

小林通, 清水隆雄, 川口智彦, 陳文挙 著

[目次]

  • 第1章 地域経済統合とわが国の国際分業(地域経済統合の進展
  • WTOとFTA/EPA
  • 日本の地域分業の進展)
  • 第2章 東アジアFTAの計量分析-マクロ経済効果(先行研究
  • 分析用具(世界経済マクロモデル) ほか)
  • 第3章 中国の国際貿易の構造分析(中国の国際貿易発展と特徴
  • 中国国際貿易の構造分析
  • 結論)
  • 第4章 韓国の外国人非熟練労働者受入制度-雇用許可制度を中心に(不法在留・不法就労者の増加とその原因
  • 雇用許可制度導入以前の外国人労働者受入制度 ほか)
  • 第5章 日本のEPA/FTA問題-現状と課題(FTAに対する日本の見解
  • 日本の対外通商政策
  • FTA形成の一般的問題
  • 結論と提言)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東アジア経済圏構想と国際分業
著作者等 小林 通
川口 智彦
清水 隆雄
陳 文挙
書名ヨミ ヒガシアジア ケイザイケン コウソウ ト コクサイ ブンギョウ
書名別名 Higashiajia keizaiken koso to kokusai bungyo
出版元 高文堂出版社
刊行年月 2006.4
ページ数 185p
大きさ 22cm
ISBN 4770707479
NCID BA76396900
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21017683
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想