ロボット技術者になるには

越川彰彦 著

歩く、走る、踊る。人に役立つロボットを「育て」よう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 ドキュメント アトムの子ら(人との共存をめざすASIMOの開発-重見聡史さん・本田和光基礎技術研究センターASIMO開発室マネージャー
  • 時計の部品が昆虫になって空を飛ぶ-宮澤修さん・セイコーエプソンウオッチ事業部Wマイクロデバイス部
  • 小型ロボットがチームワークで人命救助-天野久徳さん・消防研究所基盤研究部消防機械研究グループグループ長
  • 子どものころの夢、サイボーグを作る-山海嘉之さん・筑波大学大学院システム情報工学研究科教授)
  • 2章 ロボット技術者の世界(「ロボット」の歴史-空想の世界から現実へ そして現実から夢の人型ロボットへ
  • ロボットの活躍する場所-いろいろな能力を発揮し いろいろな場所で活躍するロボット
  • ロボットができるまで では、どうやってロボットは生まれているのか?-古田貴之さん・未来ロボット技術研究センター所長 ほか)
  • 3章 なるにはコース(適性と心構え-夢をめざすには根気ある行動派がなにより
  • なるための道-では、どうすればロボット製作の現場に立てるのか
  • 就職の実際と仕事の展望-どこに、よりも どのように、が大事な時期)
  • マンガ「三原工学研究所」(横山えいじ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロボット技術者になるには
著作者等 越川 彰彦
書名ヨミ ロボット ギジュツシャ ニ ナルニワ
書名別名 Robotto gijutsusha ni naruniwa
シリーズ名 なるにはbooks 126
出版元 ぺりかん社
刊行年月 2006.4
ページ数 148p
大きさ 19cm
ISBN 4831511242
NCID BA76367720
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21007073
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想